バルトレックスはヘルペス治療の第一選択薬

バルトレックスはヘルペス治療において代表的な薬です。治療効果が高いことから非常に人気があります。性器ヘルペスや単純ヘルペス、水疱瘡にも効果があり、病院でヘルペス治療の第一選択薬として処方されています。バルトレックスの効果や飲み方、ジェネリックなどについて紹介します。

*

ヘルペスの治療にはバルトレックス

ヘルペスウイルスに対して有効なバルトレックス

バルトレックスは、水疱瘡や帯状疱疹等の病原体であるヘルペスウイルスを抑制する効果がある抗ウイルス薬です。日本国内では2000年10月に販売が始まり、現在でも第一線で活躍し続けています。

主成分はバラシクロビルという成分で、水疱瘡等の原因である帯状疱疹ウイルスに効果があります。

バラシクロビルは、元々ヘルペスの治療薬に使われていたゾビラックスという成分をより効きやすくした成分なので、ゾビラックスよりも少ない服用回数で同様の効果が得られる優れた薬です。

水疱瘡以外にも、性器ヘルペス・口唇ヘルペス・帯状疱疹・性器ヘルペスの再発抑制といった疾患を治療するのに用いられ、全て保険適用で治療が受けられます。ただし、バルトレックスはあくまでヘルペスウイルスに対してのみ作用する薬ですから、病原体の異なる他の性病等には効き目はありません。

現在までに錠剤と顆粒の2種類のタイプが開発されていて、体重が40kg以下の子供が服用する場合は顆粒の量を調節して処方するケースがほとんどです。

バルトレックスは通販サイトでも購入できる抗ウイルス薬なので、症状の再発に備えて手元に置いておきたい場合や、なかなか病院に行く時間が取れない人には通販サイトでの購入をおすすめします。

バルトレックスの効果

バルトレックスは性器ヘルペス・口唇ヘルペス・帯状疱疹等に対して有効な薬で、発症してからすぐに服用することで病変の広がりを抑制し、重症化ヘルペスの場合には治療が終わるまでの機関を1~2週間ほど早める効果があります。

特に性器ヘルペスに対しては、毎日服用する再発抑制両方を行うことにより1年間の発症率を4割程度抑える予防効果も発揮してくれます。

ヘルペスや帯状疱疹は、病原体であるヘルペスウイルスが増殖を繰り返すことで発症する感染症なので、ウイルスの増殖に利用されるDNAの複製を阻害するバルトレックスの働きは有効です。この働きにより、症状の悪化や病変の拡張も治まり、その後の回復を早めることに繋がるというわけです。

さらに、バルトレックスの効能は開発段階での臨床試験によって証明されていて、性器ヘルペス・口唇ヘルペスの患者と帯状疱疹の患者を対象とした試験では9割以上の高い有効性が示されました。

その他にもヘルペスの再発を繰り返している患者を対象とした試験では、再発率を4割も低下させたという結果が報告されています。また、近年ではウイルスが原因の耳鳴りにも効き目があるということが判明した為、突発性難聴の治療に使用されることが増えてきました。

ヘルペスウイルス以外にも効き目があることが判明したことから、今後ますます注目を集めることが予想されます。

バルトレックスの値段

バルトレックスはヘルペスや帯状疱疹などのウイルス性の症状を抑制するための治療薬です。繰り返すことがある症状のため、定期的な使用が必要になることもあります。

そこで負担に感じやすいのが費用ですが、ただ病院で処方をしてもらう場合ですと高く付きやすいです。特に自由診療で手に入れる場合、病院や処方される量にもよるものの、1万円~3万円程度の値段となることがあります。

また費用が発生するのはそれだけでなく、初めて行く病院なら初診料やそこへ行くための交通費なども必要となるため、諸々を含めると決して安くない負担が発生します。体質次第では繰り返しやすいですから、相当な負担に感じる人もいることでしょう。

そのような負担を小さくしたい時には通販で購入するのがおすすめと言えます。処方薬ですので医師の許可なく購入できないと思われていることもありますが、実は通販でも買うことは可能です。個人輸入というかたちでの購入になりますが、処方箋は不要で手に入れることができるのです。

肝心の値段に関しても比較して格段に安く入手できます。例えば10錠入りを4千円前後で買うこともできますので負担を大幅に小さくすることができ、常備薬としても持っておきやすいです。

バルトレックスは通販で購入できる

個人輸入を利用する場合は薬代だけでバルトレックスを購入できるのが魅力です。診察料や薬に掛かる病院のマージン、交通費などを省くことができますので、負担を減らしたい人に打ってつけの購入方法と言えます。

しかも通販で簡単に買えるために手間がないのもメリットでしょう。必要になる度に病院へ足を運ぶ必要がなくなりますので、再発しやすい体質の人にとって利便性が高いです。ウイルス性の症状は速やかに対策をするのが早期解決のための鉄則ですが、常備しておけば症状が出た時に迅速に対応することが可能です。

ただ個人輸入を利用したことがない人からすると、海外からの購入に躊躇する気持ちがあるかもしれません。しかし一般的な通販を利用する時と同じような感覚で買うことができます。

個人輸入ができるサイトから注文をしたら、後は品物が届くのを待つだけです。海外から品物が届くというだけで特別難しいことはありません。日本語で利用することもできますから言葉の問題で不便を感じることもないでしょう。

ただし、日数がある程度必要になる点には注意が必要です。手元に到着するまで通常、1週間~2週間程度は掛かりますので余裕を持って注文しておいた方が安心と言えます。

公開日:
最終更新日:2018/03/16